コンセプト

『英語で深く思考できる力』を持てます。

ECCジュニアは、未来を担う子どもたちを“明日の国際人”に育てます。

英語が話したくなる!生徒が主役の体験型レッスン

ECCジュニアのレッスンは「生徒中心の体験型」。リスニング力は、たくさんの英語を聞くことにより育ち、英語を話す力は、さまざまな場面で話す体験を重ねて自分のものになります。そして、聞く・話す体験を通して、正しい英文を作る力を引き出していきます。
ECCジュニアの体験型レッスンには「知識だけではない、ホンモノの英語力が身につく秘訣」があるのです。

お子さまの発達段階に合わせたカリキュラム

幼児期は、英語も日本語も区別せず、『ことば』をどんどん吸収できる大切な時期です。小学校低学年は、理屈抜きに英語に接することができる言語習得能力がまだ残っている一方、文字を学ぶ力も育ってきています。高学年になると、楽しいだけでは物足りず、英語の仕組みに興味を示すようになります。同時に、恥ずかしいという心理が芽生え始める時期でもあります。ECCジュニアは単なる先取り学習、英才教育ではなく、子供たちの心理的、身体的な発達をとらえた学習内容と指導法を採用しています。

聞く・話す・読む・書く、4つの力をバランスよく

聞いたり、話したり、音声としての英語にまず慣れ親しむことが大切なのは言うまでもありません。また、日本国内で英語を学習する限り、読んだり、書いたり、文字としての英語も、順序立ててしっかり身につける必要があります。幼児の段階から文字に親しむことを大切にし、小学生で単語や文を読む力をしっかり身につけ、中学生で英語力の基礎を完成させます。

英語への興味を引き出すオリジナル教材

聞く・話す・読む・書く、4つの力をバランスよく学習でき、表現豊かな英語力がしっかり身につくよう開発されたECCジュニアのオリジナル教材。子どもたちの好奇心を最大限に引き出す工夫が盛りだくさんで、かわいいキャラクターがたくさん登場し、楽しみながら学べます。また、ご家庭でも楽しく英語に接することができるようCD・DVD・ホームワークシートをご用意しています。

ECC全国児童・中学生英語検定試験

毎年全国各地で英会話生を対象に実施するECCの英語検定試験は、一人ひとりの学習成果を評価するとともに
生徒にとって日々の学習の目標となり、これをステップとしてさらなる学習意欲の向上を促すものです。

試験実施期間 毎年1回、原則として12月(1次)・1~2月(2次)に実施
試験の形式 第1次試験 : 筆記試験(リスニングテストを含む)
第2次試験 : 口頭試験(外国人講師による質疑応答形式)
試験の級 児童部門 : 入門~上級の各レベルに特A・A・B・Cのランクを設定
中学生部門 : 1級~3級の各レベルに特A・A・B・Cのランクを設定
結果発表及び
成績証明書の交付
受験した教室を通じて成績証明書を受験者に交付
Copyright © ECCジュニア北仙台教室 All Rights Reserved.